肥満とは

肥満とは、身体に過剰な脂肪が溜まった状態のことを言います。特に「内臓脂肪型肥満」は「高血圧」や「糖尿病(耐糖能異常)」、「高脂血症」と併発しやすくなります。

この4つが揃った状態は代謝異常症候群と言われ、無症状・無自覚のうちに動脈硬化を促進し心筋梗塞などで死亡する可能性が一段と高くなります。

■脂肪の分布による分類

・皮下脂肪型肥満
皮膚のすぐ下に存在する脂肪を皮下脂肪といい、主に皮下脂肪の蓄積によって肥満となっている場合を皮下脂肪型肥満という。適度な皮下脂肪は特に女性にとっては必要とされている。

・内臓脂肪型肥満
肥満の中で生活習慣病との関連が強く指摘されているのが内蔵脂肪型肥満である。腹部の内臓の周りに過剰に脂肪が溜まると、さまざまな生理的機能に悪影響を与えることが知られている。