生姜と低体温

生姜と低体温

低体温とは、体温をコントロールする役割を担う“自律神経”やホルモンバランスの乱れによって起こる血行不良です。

低体温を改善したいのならば、血流を良くしなくてはなりません。

生姜が身体を温める作用で有名な食材と言え、血行不良改善にもよく使える一品です。

生姜湯

身体を温めるレシピの王道と言えば、やっぱり生姜湯!

すりおろした生姜を茶こしで濾し、黒砂糖とお湯を加えてできあがり♪寒い朝にピッタリの飲み物です。

みそ汁にも生姜を投入!

毎日飲んでいるみそ汁も、すりおろした生姜をちょっと加えるだけでパワーアップ!ごく簡単なレシピですが、味にもアクセントがつきますし、身体が芯から温まります。