インポテンス治療薬

インポテンス治療薬は気持ちが高ぶるという効果はなく、勃起させるためには性的な刺激が必要となります。

インポテンス治療薬は何らかの原因で拡がりにくくなった陰茎の血管を拡がりやすくし、血流を改善して、勃起を助ける働きをする薬剤で、催淫剤や性欲増進剤ではありません。

インポテンス治療薬には効果が速やかに現れる薬剤や、持続時間が長い薬剤などいくつかの種類があります。それぞれ特徴がありますので、個々のご希望に合った薬を選ぶことになります。

インポテンス治療薬を飲むとどれ位から効き始めるのか。通常、服用してから1時間程度で効果が現れます。持続時間に関しても、4~8時間程度のもの、10時間程度効果が持続するものがあり、ライフスタイルに合わせた選択が可能です。

ただし、効果の速やかな薬剤では、個人差はありますが、多くの方で15分程度で効き始め、1時間弱で最大効果が現れます。