ED治療

  • ED改善薬には副作用はありますか?

    顔面のほてりは代表的な副作用としてバイアグラなどのED改善薬を服用する時に見られる現象です。これはバイアグラなどのED改善薬が血管を広げる作用があるために起こることで、お酒を飲む時に顔が赤くなるのと同じことです。

    この他に、消化不良、めまい、頭痛、鼻づまり、胃痛などの副作用が出る場合があります。多くは一時的なもので、バイアグラなどの薬の効果が弱まるとともに副作用もなくなります。

    このような場合は頭痛薬や整腸剤と一緒に飲めば防げることが多いです。

    この他に、一時的に光に敏感になる、まれに勃起があまりに長時間続く、などの副作用が見られます。

    もし勃起状態が4時間以上続いた場合は、医師に連絡するか、緊急処置をしてくれる医療機関に連絡して処置してください。また、各治療薬にアレルギー反応(嘔吐、発熱、異常発汗、痙攣、湿疹など)が出た場合、直ちに服用をやめて緊急処置センターで処置してください。

  • 肥満とインポテンツ

    肥満と関係が深い基礎疾患には、糖尿病や心臓病があることは知られていますが、実はインポテンツとも関係があると言われています。

    ハーバード大学の疫学博士エリックリム氏が50,000人の男性を対象に行った研究発表によれば、肥満の男性はインポテンツになる、あるいは、インポテンツである可能性が2倍相当あるという事です。

    さらに、研究を行った博士によれば、健康的な食生活と適度な運動を行えばそれらの問題、肥満や性機能、そして糖尿病などの改善を行うことは可能であるということです。

2件

件ごと