健康特集

  • 過活動膀胱症候群の検査

    過活動膀胱症候群の検査

    過活動膀胱症候群の検査について紹介します。
    Continue Reading

  • 夜尿症の診断

    今度は夜尿症の診断について説明します。
    Continue Reading

  • 正月ダイエット

    正月ダイエットには、イロイロありますが、結局は食事量を減らして運動量を増やす以外にはあり得ません。

    今回食事量を減らすについて方法を紹介します。
    Continue Reading

  • 月経周期の卵胞期

    卵巣にある原始卵胞が排卵に向けて成長を始める時期が卵胞期です。卵胞期は月経による出血の最初の日(1日目)から始まります。平均的には、卵胞期は約13~14日間続きます。この期間に起きる主要な現象は、卵巣にある卵胞の発達です。
    Continue Reading

  • 冷え性とビタミン

    冷え性に効果のある食べ物。それを「陽性」の食べ物と呼びます。陽性の食べ物や陰性の食べ物も重要ですが、食べ物に含まれるビタミンも冷え性を改善する効果があります。

    ■ビタミンE

    ビタミンEは血液をサラサラにする効果があります。また、血行をよくする為の毛細血管を広げ、からだを暖める効果があります。

    冷え性だけでなく、肩こりや更年期障害、成人病予防にも使用されていると言われ、幅広く身体を調整する為に役立っています。

    このビタミンEをよく含んでいる食物は「イワシ、カボチャ、ほうれん草、タラコ」などです。油と一緒に摂取すると吸収率がいいという事も特徴の一つです。

    ■ビタミンB1

    糖質を燃やし身体を動かすエネルギーを生み、体熱を効果的に生み出すビタミンです。
    ビタミンB1は「豚肉、マグロ、卵、ゴマ、ほうれん草、レバー、イワシ、焼き海苔」などに含まれています。

    ニンニクやニラなどと一緒に摂取する事によりアリシンという成分が、ビタミンB1の吸収を手助けしてくれます。

  • 貧血と冷え症

    貧血は、血液中の赤血球が少ない状態の事で、この赤血球は酸素を運搬する役目を担っています。貧血を起こす体質。すなわち赤血球が少ない血液は身体の力の源の一つである酸素を運搬する力がなく、結果として体力不足、疲れやすく、手足が冷える状態を作ってしまいます。

    女性は鉄分不足体質になりがちかと思われます。ダイエット等などの食事を極端に減らす行動により、鉄分不足になります。特に女性は生理等ありますので必要以上に鉄分を摂取しなくてはいけません。

    この状態が続けば、いづれ貧血を起こします。この貧血が冷え症に大きく関わってきます。

1件~6件 (全8件)

件ごと
ページ:
  1. 1
  2. 2