安神健脳液

安神健脳液
安神健脳液

安神健脳液は気血不足(元気不足をさすと血による濡養が不足すること)や陰津不足(体内の陰液が不足している状態のこと)による不眠、神経衰弱、眠りが浅くて夢が多い、頭痛、めまい、健忘、驚悸などに用いられます。益気(気を補充すること)、養血(血を増やすこと)、滋陰(潤し、冷やすカ(陰)を補充すること)、生津(唾を出させてノドの渇きを取ること)の作用があります。
  • [ 価格 ]

    在庫状況: 在庫あり

    ¥1,100
  • [ 規格 ]10ml×10本/ケース
  • 1-1箱 単価: ¥1,100
  • VIP: ¥990
  • VIP: ¥940
  • 2-5箱 単価: ¥1,045
  • VIP: ¥891
  • 6-10箱 単価: ¥990
  • 11-99箱 単価: ¥990
  • VIP: ¥891

With this product, you earn 66 loyalty point(s).

または

商品説明

以下は安神健脳液の詳細説明

安神健脳液の概説

 安神健脳液は北京同仁堂から造れた茶褐色の液体で、やや匂いがあり、味が微甘です。安神健脳液は気血不足(元気不足をさすと血による濡養が不足すること)や陰津不足(体内の陰液が不足している状態のこと)による不眠、神経衰弱、眠りが浅くて夢が多い、頭痛、めまい、健忘、驚悸などに用いられます。

安神健脳液の成分

人参(にんじん)、五味子(ごみし)、麦門冬(ばくもんどう)、枸杞子(くこし)、丹参(たんじん)、浮小麦(ふしょうばく) 。

安神健脳液の働き

益気(気を補充すること)、養血(血を増やすこと)、滋陰(潤し、冷やすカ(陰)を補充すること)、生津(唾を出させてノドの渇きを取ること)の作用があります。

安神健脳液の注意事項

安神健脳液の使用前の注意

1、使用前に必ず添付されている説明文書をお読みください。
  また、必要な時に読めるように大切に保管してください。
2、用法・用量を厳守して下さい。

安神健脳液の禁忌

風邪を引く方は服用禁止です。

安神健脳液の保管

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり、品質が変わります。)

安神健脳液の用法・用量

1回10ml(アンプル1本分)を一日3回、食後なるべく30分以内に服用してください。

関連商品

  1. 黒寡婦

    黒寡婦

    ¥1,500

  2. 紅蜘蛛

    紅蜘蛛

    ¥1,900

  3. ドイツ小情人

    ドイツ小情人

    ¥1,300

  4. スペインD8催淫水

    ¥3,100