竜胆瀉肝丸

竜胆瀉肝丸
竜胆瀉肝丸

竜胆瀉肝丸は比較的体力があり、下腹部の筋肉が緊張する傾向のある人の、排尿痛、残尿感、尿のにごり、こしけの症状に適するとされる。しかし、胃腸が弱く下痢しやすい人では、胃部不快感、腹痛、下痢等の副作用が現れやすいため、不向きとされる。
  • [ 価格 ]

    在庫状況: 在庫あり

    ¥630
  • [ 規格 ]6g×12包/ケース
  • 1-1箱 単価: ¥630
  • VIP: ¥567
  • VIP: ¥538
  • 2-5箱 単価: ¥598
  • VIP: ¥510
  • 6-10箱 単価: ¥567
  • 11-99箱 単価: ¥567
  • VIP: ¥510

With this product, you earn 38 loyalty point(s).

または

商品説明

竜胆瀉肝丸の詳細説明

竜胆瀉肝丸の概説

 竜胆瀉肝丸は北京同仁堂から造れた泌尿器系の症状に用いられる漢方処方製剤です。竜胆瀉肝丸は比較的体力があり、下腹部の筋肉が緊張する傾向のある人の、排尿痛、残尿感、尿のにごり、こしけの症状に適するとされる。しかし、胃腸が弱く下痢しやすい人では、胃部不快感、腹痛、下痢等の副作用が現れやすいため、不向きとされる。

竜胆瀉肝丸の成分

ジオウ(地黄)、トウキ(当帰)、モクツウ(木通)、オウゴン(黄芩)、シャゼンシ(車前子)、タクシャ(沢瀉)、カンゾウ(甘草)、サンシシ(山梔子)、リュウタン(竜胆)

竜胆瀉肝丸の働き

清熱瀉火の竜胆を主薬として、清熱の黄苓・山梔子、清熱利水の木通・車前子・沢潟、補血の地黄・当帰から構成されており、大部分は清熱利水薬です。主に尿路系の炎症による排尿痛、頻尿、または陰部湿疹、帯下などに用いるとともに、竜胆・黄芩により清熱瀉火の作用があることより自律神経の過亢進を抑制させ、いらいら、怒りっぽい、目の充血、はげしい頭痛などの自律神経の過緊張にも応用されます。

竜胆瀉肝丸の注意事項

竜胆瀉肝丸の使用前の注意

1、使用前に必ず添付されている説明文書をお読みください。
  また、必要な時に読めるように大切に保管してください。
2、用法・用量を厳守して下さい。

竜胆瀉肝丸の禁忌

高齢者・妊娠又は妊娠していると思われる人が服用禁止です。

竜胆瀉肝丸の保管

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり、品質が変わります。)

竜胆瀉肝丸の用法・用量

1回3-6g(一包)を1日2回、水又は白湯で服用して下さい。

関連商品

  1. 黒寡婦

    黒寡婦

    ¥1,500

  2. 紅蜘蛛

    紅蜘蛛

    ¥1,900

  3. ドイツ小情人

    ドイツ小情人

    ¥1,300

  4. スペインD8催淫水

    ¥3,100